床置型

床置型ウォーターサーバー

ウォーターサーバーで一般的なのは床置型のタイプです。
背の高いタイプで、床に設置して利用するウォーターサーバーです。

 

オフィスや病院などにおいて比較的、多く利用されています。
床置型のウォーターサーバーは高さが130〜140cm程度です。
床のスペースさえ確保できれば、どのような場所にも置くことができます。

 

家庭においては、部屋の隅やキッチンなどの床に置いて利用します。
キッチンだけでなくリビングや寝室などさまざまなシチュエーションで利用することができます。

 

床置型のウォーターサーバーの場合、設置スペースを確保しなければなりません。
最近の床置型のサーバーは設置スペースを最小限に抑えることができるシンプルでスリムなものや、スタイリッシュなものも増えています。

 

家具の隙間やキッチンの冷蔵庫の脇などの狭いスペースに置くことも可能です。

 

ウォーターサーバーの最上部には、水が入ったボトルを設置するので頭が重く、不安定な状態になります。
床が安定していないと倒れてしまう恐れがあるのでウォーターサーバーを設置する際には平らで傾きのない安定した場所に置くようにしましょう。

 

蛇口をひねればいつでもきれいな冷水と温水が飲めるウォーターサーバーは生活のさまざまなシーンで活用できます。
飲料水としてはもちろん、食事作りなどにも幅広く利用することができ、より衛生的で健康的な生活を送るためにとても役立つ機器です。